セイある僕ら<第1~3話>投稿のお知らせ

女性障害者向けの派遣風俗、PUZZLE凸に勤める久保。 暗黙の禁句である女性障害者の性を受け止める彼だが、自身にもハンデがある。 むしろ、借金もあるし、トラウマもある。だが、生きがいを見つけ明るく生きている。

そんな久保の話し、セイある僕ら1~3話を更新しました。

【本文】セイある僕ら|1ページ – 小説投稿エブリスタ (estar.jp)

【あらすじ】

お店のNo1の売れっ子の久保。そんな彼は、ある日新人の横田のミスの尻ぬぐいをする事になる。その相手は重度の自閉症と知的障害を抱える女性。出会った彼女は会うといなや酷いパニック状態に陥っています。その目の感じから久保は親しみを込め「ぐるぐる」ちゃんとあだ名をつけました。彼女と肌を触れ合ううちに、彼女のセイの生い立ち、闇が見えてきます・・。

次回の更新は11月24日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です