セイある僕ら<5話>を更新しました。

女性障害者向けの派遣風俗、PUZZLE凸に勤める久保。 暗黙の禁句である女性障害者の性を受け止める彼だが、自身にもハンデがある。 むしろ、借金もあるし、トラウマもある。だが、生きがいを見つけ明るく生きている

そんな久保の話し、セイある僕ら5話を更新しました。

第5話:うさぎちゃん

【あらすじ】

今回のお客様は、18歳になりたての義足のお嬢様。1年前、信号の変わるスピードに追い付けず、スクランブル交差点でこけてしまった彼女を久保に助けられ、大変感謝しているようです。そして、足に障害がある事で、頭に火傷を負わされる程、虐げられてきた過去も告白してきます。ただ、久保は接しているうちに疑問に思うのです。彼女の虐められた原因は本当に、足の障害ゆえなのか・・。

【外伝】

*前回の第4話:おねーちゃんの外伝。若干ネタバレ注意。

①大人になってADHDと知り引きこもるおねーちゃん、未来へすす・・進めるかな?

②大人になってADHDと知り引きこもるおねーちゃん、未来へ進もうとするが、プライドが邪魔をする。

*今回ゆるキャラ(パズル猫くん)の漫画に「おねーちゃん」登場するゆえ、ここでも添付。

セイある僕らのパラレルワールドのパズル猫くんも、是非よろしくお願いします

③大人になってADHDと知り引きこもるおねーちゃん、未来へ進む。

どーでもいい小言ですが、おねーちゃんは共感する故、結構作者のお気に入りキャラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です